• iPhone7sで是非利用したい保護シート

    • iPhoneは6で4.7インチ、6Plusでは5.5インチと年々液晶サイズが大型化しています。液晶の大型化に伴い、強化ガラスも新素材が採用されて強化されていますが、それでも傷が付きますし、指紋もついてしまいます。


      そこで利用したいのが保護シートです。



      保護シートといえば貼りづらく、気泡が入りやすく、タッチ感が悪いと利用してこなかった方も多いようですが、iPhone7s用の保護シートは新素材が率先して採用されることが多く、さまざまな不満点を解消した保護シートが多数販売されるようになっています。



      iPhone7s用の保護シートで注目なのが指紋がつきにくくなっているタイプです。

      保護シートには指紋がつきにくくなる素材が利用されていますが、経年劣化が激しいのでさらに効果が持続するように機能追加されたタイプが人気です。フィルムタイプの場合スライドやタッチがしづらいという製品も多かったのですが、新素材を使用して滑りが良いフィルムタイプも多数登場しています。



      追加機能としてはブルーライトカット系もオススメです。


      ブルーライトは液晶のバックライトから発生されるものであり、iPhone7sのように目に近づけて利用する場合には目の疲労を進めてしまうと言われています。

  • 携帯をよく学ぶ

    • iPhone7sのカメラアプリ

      iPhone7sは言わずと知れた世界トッププランドの一つに数えられるスマートフォンです。革新的なデザインと操作性で、新たな機種が発売される度に世界中でブームが起こり、現在でも根強い人気を保っています。...

  • おすすめ情報

    • iPhone7sの驚異的な処理能力を利用しよう

      かつて携帯電話のimodeから、インターネットへの接続やWebコンテンツの利用が可能になりました。そのimodeの役割は今や終わりを告げて、iPhone7sに代表されるスマートフォンがその役割を担うことになりつつあります。...

  • 携帯のテクニック・携帯についての考察

    • iPhone7sのスタンド

      iPhone7sで写真や動画を見るときは、スタンドがあると便利です。常に手で持つ必要がなくなるため、飲み物を飲んだりメモを取るといったことを行うことが出来るようになります。...

    • iPhone7sの修理を行う流れ

      iPhone7sは、使用していれば故障してしまうこともあります。最も多い故障が液晶ディスプレイが割れてしまうという事例です。...